▼コンテンツ一覧
MENU

遂に発見!喫煙者のための秦野(はだの)タバコ祭

一風変わったお祭りの紹介です!

秦野タバコ祭(はだのタバコまつり)は、神奈川県秦野市で開催されるイベントで例年9月最終土曜・日曜日の2日間で行われており、約25万人の人出がある大きな祭りですが、知らない人も多いのではないでしょうか。

最近の禁煙ブームに相反するネーミングは健康被害への認識の高まりにより、祭の名称を変えるべきだとの意見もあります。

では喫煙者にとっては味方のお祭りでしょうか?

もともと秦野は専売支局収納場があり、タバコの葉を作っていて生産量日本一の時代もありました

第1回タバコ祭は昭和23年に開催されました。この年は戦争の影響で秦野のタバコ耕作は衰退、戦後の不況期とあいまって、「はだの」は活力を失っていました。

タバコ耕作者の慰労会というだけでなく、タバコの増産と沈滞した地域の活性化を目的に企画された行事の一部だったのです。内容は歌舞伎劇、人形芝居、民謡踊りなど極めてシンプルで規模も小さなものでした。

しかし戦中落ち込んだ「タバコ耕作」を再び発展させ、秦野の町村を復興させるという強い意気込みと熱意で始められたのです。現在はタバコ生産を行っていませんが、祭の性格を変えながらも、市の発展に貢献してきた先人の努力と情熱を伝えるためとして現在も祭は続いています!歴史がありとても素敵なお祭りだと思います!

禁煙a8
この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!