▼コンテンツ一覧
MENU

非喫煙者にとって喫煙者の姿はどう映っているのか


枯れ専女子から見える喫煙家の姿

禁煙ブームでタバコを吸っている男の人が減った。なんと悲しいことか。

今流行の枯れ専女子はそのように思っているようです。 ちょっと枯れた紳士服を着た男性がタバコを吸っているとかっこいい。 それにしても、喫煙している人の姿の情けない姿。

吸っててすみませんと猫背になりそそくさと吸いかけのタバコを消す。

もっと堂々としていて欲しい。 大人の嗜好品なのだからもっとタバコライフを楽しんで欲しい。 昔ながらの喫茶店でブラックコーヒーとタバコいいじゃないか。

妊娠中だが喫茶店に入りたい。拝みたいのだ喫煙男子。 タバコを吸う男性の会話がかわいい「海外いくなら買ってこい」や「値上がりするから買いだめしなきゃ」とか。 とにかく必死だ。

禁煙万歳派の中には無益な会話だと思う人もいるかもしれないがその人達もなにかしらの嗜好品を持っている訳だし、人の趣味に口を出す権利はない。

子供に当たる位置で歩きタバコをする人はもちろん論外だけれど迷惑をかけなければかわいい趣味だ。 だからもっと堂々とするべきだし、どうすればかっこ良く見えるかを研究するべきだ。 ほどほどに健康に気をつけて喫煙男子は頑張って欲しい。
禁煙a8

タバコの本数で主人の機嫌が丸わかり!

主人の機嫌はタバコの本数でわかります。
筋金入りの愛煙家とまではいきませんが、タバコが値上がりしてもある程度の金額まではやめないでしょう。 一般に喫煙は「百害あって一利なし」と言われていますが、我が家では必ずしもそうではありません。

私にとって主人の喫煙は機嫌の良し悪しを見わける術であり、主人の体調を観察するためのバロメーターの役割も果たしているのです!

帰宅してからやたらとタバコを吸う日は何か考え事をしていたり機嫌が良くない証拠なのでなるべく余計なことは言わずに空気のように接します(笑) また、タバコを長く残してすぐに火を消してしまう日は体調がイマイチすぐれない証拠なのでそんな日はいつもより主人に優しく接します。

今日は全然タバコを吸わないな、と私が感じるときは決まって機嫌がよく家族サービスもよくしてくれます。 主人がタバコを吸ってくれるだけで、主人の機嫌や体調が話さなくても丸わかりです!

機嫌が悪いことに気づかずに余計なちょっかいを出して喧嘩することもないし、口数の少ない主人の体調の変化にもすぐさま気づいてあげることができます。 たしかにタバコは吸いすぎると良くないかもしれませんが、適量を楽しむ範囲では喫煙も悪くないと思います。
禁煙a8
この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!