▼コンテンツ一覧
MENU

禁煙して得したことは健康と女性にモテること!

メリットをあげると相当な数になります。
ここでは色々と紹介しています!

禁煙で失うものは何もない
最後の一本を消したあとの三週間後には、どれだけ素晴らしい気分を味わうことができるか、
健康になって、からだにエネルギーがみなぎるだけではない。
自分に自信が持て、タバコから自由になったと感じるだろう。

健康で、からだにエネルギーが溢れ、自信に満ち、自由になれたときの気分がどんなものかを。
私たちは生まれたときから「タバコにはいろいろな魔法の力がある」と社会から刷り込まれている。

そして、一度ニコチンの罠にはまると、「その考えはやっぱり正しかった」と思い込んでしまう。
一方で、タバコの量が増えるにしたがい、健康面や経済面への影響が大きくなってくる。影響が目に見えて大きくなると、今度は、「これは罠にはまってしまった。そろそろ抜けださなくては」と思い始める。
が、実際にはそう簡単にはいかない。

禁煙の決行日を一日でも先伸ばしにするように、ニコチンの罠はできているのだ。
また、タバコをやめた元スモーカーの口からも、「いまでも死ぬほど吸いたくなる」という嘆きの声を聞かされたりする。そのために、「一度スモーカーになってしまったら、一生スモーカーをやめられないのではないだろうか」という、恐ろしい考えが頭に浮かんでくる。

世の中を白と黒、金持ちと貧乏人、負け組と勝ち組などに分けようとする人がいるように、世の中はスモーカーとノンスモーカーに分けられると考えていた。
だから、「ノンスモーカーは人間的な魅力に欠けるつまらない人たちで、生きることを恐れているから、消毒したビニール袋のなかのような生活で満足しているんだ」と思っていたのだ。しかし、いま改めて周囲の人を見まわしてみると、そのほとんどがタバコをやめたか、 一度も吸ったことのない人たちなのだ。これは自分がタバコをやめてみて初めて気づいたことだ。

薬物に依存している間は、恐怖心から物の考え方まで歪んでしまうのだ。
そんな状態で、勇気をふりしぼって禁煙を始めると、どうなるだろう。


禁煙のメリットは・・・
なんといって喫煙者からすると神とあがめられることでしょうか(笑) タバコの中毒はなかなか抜けられない、禁煙してる人って無条件に尊敬しちゃいますよね・・・

禁煙をして得した事は沢山あります。まずタバコ代が掛からなくなった事
年々タバコ1箱の価格が上がり気づいたら高級嗜好品の域になりつつあります。

そして食べ物の味がはっきりと判る様になることも大きく、ご飯が美味しく食べれる事もあります。
おかげ様で食べ過ぎてしまいダイエットの必要性が出たしまう事もあるでしょう。

そして何より体臭、口臭、衣服が臭くならない事はプラスです!!
タバコを吸っていたときは人に臭いと言われても全く気にも止めていませんでしたが、いざ逆の立場になると当時言われていた事が身に沁みてわかります。
何て自己中心的だったんだろうと猛省させられます。


それは置いておいて身体にとっても良い事がたくさんあります!

タバコを吸って疲れが取れないのは気のせいではないと思います。私も禁煙して一番思ったのが朝起きるのが辛くないのと、疲れが少ない睡眠時間で取れること。睡眠時間が少なくても案外すっきりと起きれますので、睡眠時間が減り、時間が効果的に使えます。
それと冷え性が治ったことです。

タバコを吸っている時には気がつきませんが、朝の調子の良さを知ってしまうと、タバコの影響が大きいと思ってしまいます。

筋肉を動かし続けるには、肺から取りこまれた新鮮な酸素の力が必要です。タバコを吸うことで私たちは体中の筋肉を酸素不足、栄養不足にしています。

これはニコチンによる血行の阻害と一酸化炭素による酸素不足のせいです。禁煙することでいままで十分にいきわたることのなかった酸素が、毛細血管から筋肉のすみずみにまで運ばれるようになります。新鮮な酸素があれば、身体が軽いのは当たり前です!

タバコを止めただけで、私たちは疲れにくく、たまった疲れもとれやすい身体になります。これは活性酵素などによって破壊されていたビタミンCとコラーゲンが回復するからです。

もちろん喫煙者と比べて健康体になる、体力が回復する、ということですが、禁煙の効果には他にも驚くべきものがたくさんあります。


禁煙のメリットまとめ 禁煙を決意する際、悲壮な思いで決意をする人がいます。それは「自分の人生からタバコが取り上げられる」と感じるからです。しかし、それはまったく違うのです。禁煙とはタバコが自分から取り上げられるのではなく、自分がタパコのない世界に勇敢に入っていくことなのです。 禁煙によって得られることを思いつくだけ書き出してみましょう。参考までにいくつかのメリットをあげてみました。

ガンになる危険性が低くなる
心臓病や脳卒中になる危険性が低くなる
肺機能の低下を止めることができる
健康が取り戻せる
口臭がなくなる
肌つや・顔色がよくなる
息切れがなくなる
若返る
火事の心配がなくなる
タバコに振り回されなくなる
周囲に気がねしなくてすむ
タバコやタバコに関連するお金を使わずにすむ
本来の自分を取り戻す
禁煙a8


健康だけじゃなく、モテるように!禁煙の意外な効果

今の時代、盛んに禁煙が叫ばれています。その大きな理由は健康面でのことです。タバコを吸っていると発ガン率が数倍になる、特に肺ガンになりやすい。糖尿病など成人病のリスクも高まる副流煙で他人の権衡にまで害を与える。…などなど、特に興味を持って調べなくても、タバコが健康に与える悪影響は自然と耳に入ってきます。

しかし、実際に将来自分の体がどうなるか、確率だけで示されてもぱっと来ない人も多いかと思います。「自分は大丈夫」という、根拠の無い自信を持っている方も中にはいらっしゃるかも知れません。健康面でのリスクだけでは禁煙に踏み切れない方、実はそれ以外にもタバコをやめると意外なメリットがあるのです。

それは、「モテるようになる」ことです。何をいきなり、と思われるかもしれませんが、まず第一に「デートスポットが増える」のは確実です。とにかく喫煙者に厳しい世の中、レストランなどは禁煙、分煙が当たり前。映画館やテーマパーク、図書館や美術館などなど、タバコを吸えない施設がどんどん増えています。特にこれから東京オリンピックに向けて各地で整備が図られて禁煙の波は加速するものと思われます。

禁煙することで、これらの場所に自由に行けるようになります。これだけでも男性としての魅力はアップします。それに、禁煙することで必ず財布の中身が豊かになります。タバコ税は上がる一方。1箱500円の時代も遠くはなさそうです。タバコにかけるお金を彼女のため、もしくは自分磨きに使えば、それだけモテる要素が増えていきます。また、禁煙すると歯にこびりついていたヤニが取れ、白い歯に。タバコの臭いのする男性は嫌われる傾向にありますし、喫煙者は就職、昇進にも不利になってきます。健康はともかく、女性にモテたいならぜひ禁煙をおすすめします。
禁煙a8

タバコの火を消したその一瞬から禁煙者でとなります!

まず身体面では24時間禁煙すると心臓発作の危険が低下します。
48時間禁煙すると嗅覚と味覚が正常に戻ります。(食べ物の本来の香りと味がわかるようになります)
72時間禁煙すると気管支の壁の筋肉が弛緩して細かった気管支が広がって呼吸が楽になります。肺活量が増加します。
2~3ヶ月禁煙すると循環が改善します。肺機能が30%改善します。
1~9ヶ月禁煙すると咳、副鼻腔のうっ血、倦怠感、息切れが減ります。
1年禁煙すると心臓病での死亡が減ってタバコを全く吸わない人の心臓病死亡に近づきます。
5年禁煙すると心臓病での死亡が非喫煙者と同じになります。肺ガンによる死亡が減って非喫煙者の肺ガン死亡に近づきます。
10年禁煙すると舌癌、咽頭癌、食道癌、膀胱癌、腎臓癌、膵臓癌の頻度が減ります。

次に経済面として貯金が増えます。
2010年に引き上げられたタバコ税ですが、1箱1000円になる日も近いかもしれませんね。
10年間、1日1箱、1本平均5分、1箱400円としてタバコに使ったお金は
1、460、000円
喫煙に費やした時間=6083時間(253日)

禁煙すると、どれだけ良いことがあるかしっかりと考えていきましょう!他にもたくさん見つかるハズです。
禁煙a8
この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!