▼コンテンツ一覧
MENU

嗅ぎタバコが禁煙に効果あり!鼻で吸うので煙が出ずに健康的

日本ではあまりメジャーではありませんが、海外では以外に根強い人気のあるタバコの一種なのです。

嗅ぎタバコとは
日本ではあまりメジャーではありませんが、海外では意外と根強い人気のあるタバコの一種なのです。
禁煙をはじめようとしている人にはおすすめです。
そのおススメ理由としてこれから説明していきます。

アルミタイプの缶やプラスチックケースに入った粉末状のタバコを、鼻の粘膜に塗りつけて、微量ずつ体内にニコチンを吸収するものです。
強めのタバコを吸っている人にはあまり効果がないです。
バニラフレーバーやスーパーメンソール、チョコレートなど多くの香料を使ったものがあり、非常に良い香りがします。

5gで大体500円程度で、二週間は使うことが出来ます。
体に殆ど害が無く煙も出ない、とてもいいものです。

嗅ぎタバコは、粉状にしたタバコを鼻に吸い込んで吸うものです。無煙タバコとか言われてるやつですね。ニコチンの吸収が早く、かなり激しく効きます。臭いが一番ダイレクトに味わえますね。

種類としては鼻で吸引する最も歴史のある「ナザールスナッフ」、口中の歯茎にタバコ粉末の塊を押し当ててニコチンを吸収する「スウェディッシュ・スヌース」、そしてJTが最近開発した「ゼロスタイル」の三つが嗅ぎタバコとされています。

ナザールスナッフは7~10gケース入りのパッケージが一番メジャーですが、3~5gの小缶入りとか、250gの大袋入りなどもあります。これにタバコの粉末が入っています。これを手の甲などに取り出して、鼻で吸引します。その光景は薬物をしているように勘違いされる可能性もありますので、周りには十分注意しましょう。

香り付けやタバコの加工が特徴で、タバコの香り付けではもっともバリエーションが多く素晴らしいのがナザールスナッフだと思います。パイプタバコやシガーの香り付けよりこちらの方が歴史もありますし、香水などのレベルに比肩するほどです。

パイプタバコ業界で有名なメーカー(たとえばサミュエルガーウィズ)もナザールスナッフグラインダーから始めたような会社がありますが、こういう会社は香り付けに対して顧客から絶大な信用を与えられています。

ナザールスナッフは念入りに鼻うがいすることが必須だと思います。タバコが鼻に残存するのは非常に良く無いことです。500cc以上鼻うがいするべきです。

スウェディッシュ・スヌースも結構歴史があります。タバコ粉末を塩や水分などで練り上げ、粘土みたいにしたものを一つまみ取り出し、それを唇と歯茎の間に入れてニコチンを摂取します。

スウェーデン製は発がん性物質のニトロソアミンを85%削減に成功したり(これはスナッフではなくスヌースですが)、火を炊かないのでタールや一酸化炭素、ベンゾピレンは発生しません。あと当然肺にも入れません。くわえて一回あたりの喫煙に使用する葉の量が非常に少ないです。
紙巻きタバコ三本分で一年くらい持つ人もいます。

一般的には人指し指と親指で軽く少量をつまみ、最初に左の鼻孔へゆっくりと吸い込み、次に右の鼻孔で同じ動作を繰り返します。


この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!