▼コンテンツ一覧
MENU

タバコの警告表示をランキング化すると日本はたいしたことない

アメリカの消費者団体「パブリック・シティズン」(消費者運動家のラルフーネーダ—の創設消費者団体)は1998年秋、世界各国のタバコの警告表示についての調査結果を発表した。

調査対象国は、発展途上国26か国、先進工業国17か国、合計43か国で、警告表示の法的根拠の有無、タバコパッケージへの表示面積、警告の具体的内容等について細かくチエックし、獲得ポイントによって採点する方法をとった。

警告表示の採点基準は次の10項目
1依存性
2禁煙の利益
3がん
4肺気腫
5心臓病
6肺がん
7その他の警告
8妊娠障害
9受動喫煙の害
10喫煙は死に至る


アルゼンチン 0
ブラジル 6
チリ 1
中 国 0
コスタリカ 4
クロアチア 0
チェコ 1
フィジー 1
ホンコン 4
インド 0
インドネシア 0
ケニア 0
マレーシア 0
メキシコ 4
ナイジェリア 0
パキスタン 0
ペルー 0
ポーランド 0
セネガル 0
南アフリカ 10
スリランカ 2
タイ 9
トルコ 0
ウクライナ 0
ベトナム 0
オーストラリア 7
ベルギー 5
カナダ 8
デンマーク 4
フィンランド 7
フランス 5
アイルランド 5
イスラエル 0
イタリア 5
曰 本 0
オランダ 4
ニュージーランド 4
ノルウェー 10
シンガボール 4
スペイン 5
スウェーデン 6
アメリカ合衆国 6
禁煙a8
禁煙a8各国警告表示度ランキング
1位 10点 南アフリカ
1位 10点 ノルウェー
3位  9点 タイ
4位  8点 カナダ
5位  7点 オーストラリア
5位  7点 フィンランド
7位  6点 ブラジル
7位  6点 スウェーデン
7位  6点 アメリカ



先進工業国の中では日本とイスラエルが零点となっており、10頃目のいずれもクリアしてないと判断されたわけです。

現在、日本のタバコはあなたの健康を損なうおそれがあますので吸いすぎに注意しましょう」と表示されていますが、これは消費者に対する警告になっていないと判断されてしまいました。

タバコには、「喫煙は健康に有害である」と表示されていますが、この表示でもポイントになっていません。内容的に曖昧で、これでは警告として意味をなさないと判断されました。

他方、最も高得点をあげたのが、南アフリカとノルウェーの警告表示です。全ての項目についてクリアし10点満点でした。南アフリカでは、ラジオによって禁煙コマ—シャルを流すほか、タバコの税金を上げ、新しい警告表示が実施されています。

その効果が上がって、4年間に、喫煙者率が15%減少したと報告されています。カナダの警告表示は8点。南アフリカとノルウェー、タイに次いで高得点でした。

カナダでは、最近禁煙したり、喫煙量を減らした喫煙者の2人に1人は、警告表示によっているとのことです。

警告表示が強化されたオーストラリアでは、警告表示の効果が現れ、これらを見て喫煙を見合わせたという人が、強化前の7%から強化後の14%に倍増しているとの調査報告もあります。

この調査にあたった「パブリック・シティズン」は、タバコの害に関する情報が与えられていない発展途上国では、特に先進工業国と同じレベルの警告表示をはっきりした形で消費者に伝える必要があるとしています。










禁煙の超後進国日本
2009年6月、アメリカで、「新たばこ規制法案」が成立しました。EUに比べて規制が甘かったアメリカでしたが、この法律によって、風味の添加禁止、若者の喫煙抑制を目的とした警告文の記載が義務づけられました。

広告に対する規制も厳しくなりました。未成年者が読む出版物へのタバコ広告は厳しく制限されるほか、健康に与える影響を和らげようとする「マイルド」とか「ライト」といった言葉も使用を禁止され、学校から1000フィート(約305メートル)以内のタバコの屋外広告の設置も禁止されることになりました。

世界に冠たる「禁煙超後進国日本」はというと、2004年に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に署名しました。
また、「たばこ事業法施行規則」を設けて、2005年7月以降に発売されたタバコのパッケージに注意書きをすることを法的に義務づけています。タバコのパッケージには、肺がん、心筋梗塞、脳卒中、肺気腫、妊婦の喫煙、受動喫煙、ニコチンへの依存、未成年者への喫煙の8つについて、以下の文言のA群とB群のうちの文言から各一つを選んで表と裏にそれぞれを記入し、年間を通じてその文言を変えて使うことになっています。



A群……肺がん、心筋梗塞、脳卒中、肺気腫
①喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
②喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
③喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
④喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。


B群……妊婦の喫煙、受動喫煙、ニコチンへの依存、未成年者への喫煙
①妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、タバコを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
②タバコの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子ども、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
③人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
④未成年者喫煙は、健康に対する悪影響やタバコへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。


禁煙a8
この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!